DIY カーテンボックスで飾り棚をつける

カーテンレール


古い官舎でもおしゃれにしたい!!

そんな思いからカーテンボックスを作ることにしました。

新しい賃貸住宅の方はビスを打つのでちょっと難しいかもしれないけど、我が家のように古ーい場合なら画鋲、くぎ、ビスOKかもしれないので作れます!!

一気にオシャレ感上がりますよ!

ランキング参加中
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
まずは入居前の写真。

入居前

うん、いつもながら殺風景・・・。でも入居前だから仕方ない。

カーテンをつけました。

カーテン

少し良くなりましたね。

これだけだと、官舎感丸出しなので、カーテンボックスを取り付けます。

カーテンレール

一気に雰囲気良くなりました!!

雑貨などを飾るスペースが増えて大満足です!!

カーテンレール大

私はDIYをするときは大体安価なSPF材を使うのですが、今回はカーテンレールの上に乗せて簡単にビスで留めるだけなので

重いSPF材だと落下の危険があるため工作によく使われる『ファルカタ材』を使いました。

とても軽く柔らかい木材なので、カットもカッターで簡単に切ることが出来ます。

だから子供の工作などにはとってもオススメですが、家具作りなどには向きません。

今回は高いところにのせる物なのでこちらのファルカタ材を使用しています。

 

作り方

ファルカタ材を窓枠の長さ+10cmくらいに用意します。(2本)

2本の板を木工用ボンドとビスでL字に組みます。

IMG_1019

(我が家は横幅の長い板と短い板でやりましたが、ちょっと後悔しています。全面にくる板も長めの方がバランスがいいです)

ボンドが完全に乾いたら、オイルステインで塗装します。

乾いたら取りつけます。

カーテンボックスをカーテンレールの上に乗せて、ちょうどいい場所にL字金具で固定します。

カーテンボックス固定

これで出来上がりです!!

カーテンボックス裏側

※裏から見るとこんな感じです。

そんなに重たいものは乗せられませんが、家族の写真やお気に入りの雑貨など飾ると楽しい気分になります!!

簡単に作れるカーテンボックス是非作ってみてください!!

 

ランキングに参加しています。更新の励みになります。
応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る