古い官舎でもすっきり気持よく住まうためにソファを手放しました

f8ee4b644a81c06e60cdbe5ce91099bc_s

新婚当時に憧れの大きなソファーを買いました。

当時住んでいた家に10年は住むだろうと思っていたので、それならきちんと家具も揃えよう!!

と主人と一緒に家具屋さんを回って座り心地、デザイン吟味して購入したソファーです。

 

妊娠中には、そのソファーで一日寝てつわりを乗り越え、長男が生まれてからはソファーに座って授乳をし、疲れた主人はそのソファーで仮眠をとったり

とっても活躍してくれたソファーなんですが、ミニマリスト思考に変わり今の我が家にはもう必要ないものなんじゃないか。

 

ということになり、先日手放すことにしました。

 

 

ソファーって処分がとっても大変なんですね。

 

我が家で使っていたソファーは白い合皮の3人掛けのスプリング入りソファー。

 

はじめダメ元で買取業者さんに査定してもらったんですが、ヘタリがないんだけど数か所汚れがあるから買取不可と。

 

買取が出来ないモノは持って行ってもらうことも出来ないそうです。。。

 

次に考えたのが、市の粗大ゴミに出すこと。

 

私の住んでいる市では2180円で持って行ってくれる。とのことでした。

 

ただ、ゴミ捨て場まではもちろん自分で運ばなければいけません。

 

うち、エレベーター無しの2階なんです。

 

他に何かいい方法ないかな?と思ってネットで色々調べて不用品処分の会社に何社か連絡して見積もりを取ってみたんですが

どこも高い!!!

 

作業員1人で来るから、1人お手伝いしてください。という所がほとんどで値段も安い会社で12000円~大体18000円

 

自力でゴミ捨て場まで運べば2180円で捨てられるのに・・・

 

ということで、うちは節約のために自分たちで捨てることにしました。

 

買うのは簡単だけど、捨てるのはとっても大変なんですよね。

 

今回とっても勉強になりました。

 

捨てる労力も大変なんだけど、たくさんの思い出の詰まったソファー捨てるのはちょっと切なかったです。

 

だけど、今の家の間取りには大きすぎて正直邪魔だし。

全然かつようできていないかったし、まだまだ引越しの予定はないけど

 

いつか引越しをすることがあったりしても、ソファーを引越しさせる費用はとってもでかいはず。

 

いつでも、引越しせるように本当に必要なものだけで生活したい私達にはソファーは不必要になってしまったんです。

 

 

色々なモノを手放して、また新たに手に入れる時にはすっごくよく考えるようになりました。

 

捨てる。ってとっても深いな。って思います。

 

 

まだまだ我が家は不要なモノにたくさん囲まれています。

 

少しずつ少しずつ手放して、すっきり快適な住まいにしていこうと思います。

 

私達夫婦がミニマリストを目指そうと思ったきっかけになった本。

すっきり住まいたいなら必読です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る